メルマガ登録
メディア掲載 タイアップ企業
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

公式SNS

  • twitter
  • Instagram
  • facebook
  • youtube
 
 風呂敷の包み方
■平包みの包み方
結び目を作らない、最も礼儀を重んじる包み方とされています。
包み上がりをきれいにするには、中身の大きさに適した風呂敷を選ぶのがポイントです。
(サイズの選び方についてはこちら
また、包み上がった時柄が出るように包む時方向に気を配って広げましょう。
■長いものの包み方
長細いものでも包める包み方です。
持ち手にしたり、肩に掛けることもでき、とても頭のいい包み方です。
■瓶の包み方
一升びんやワインボトルなどをおしゃれに包むのも風呂敷は得意です。
サイズはニ四巾以上の大きめの風呂敷がおすすめです。
瓶の包み方は簡単な方法から上級者向けの方法まで様々あります。
ちょっと練習が必要かもしれませんが、是非チャレンジしてみて下さい。
■風呂敷バッグ
風呂敷もサッと結べばバッグに大変身!
風呂敷なら畳んでコンパクトに持ち歩くことができるので、出先での急な荷物にも対応できるので便利です。
しかも大容量で、持ち手部分の長さは調節ができますので、使いやすい長さや大きさにできます。
素材はしっかりとした綿素材、サイズはニ四巾以上の大きなものが使いやすいです。
■ティッシュボックスの包み方
2か所を結ぶだけで簡単出来上がり。
お気に入りの風呂敷で包めば、ちょっとしたお部屋のアクセントにもなります。
ティッシュボックスの大きさによらず、ボックスカバーになります。
風呂敷は小風呂敷(中巾尺三巾)をお使いください。
■金封包み(ご祝儀・ご香典など)の包み方(ふくさの包み方)
小風呂敷(中巾尺三巾)サイズの風呂敷は、袱紗(ふくさ)としても使えます。
金封包みを裸で出すのはNG。大人のマナーとしてふくさの包み方をきちんとマスターしておきましょう。